2020年 4月 29日

新婚旅行 DCL西カリブ その38 Art of The Theme Show Tour

午後はArt of The Theme Show Tourへ。
船内練り歩きながら、Fantasy号のデザインのトリビア的なものを説明してくれるらしい。

なんかこのツアーの写真あんまり撮ってないな汗

『所々に国際信号旗で「688」って書いてあるのは造船所(Meyer Werft)の造船番号ですよー』とか
壁に掛かっている絵の説明とか
ちなみにFantasy号には随所に国際信号旗でメッセージが書かれているので解読するのもまた良し…
(TDSのケープコッドにもいくつか書かれてますね…)

急に夜になっちゃった のではなく、ここのバーSkyline Loungeは液晶画面で世界各国の風景が写されていて、時々ミッキーがいるとかいないとか…
この部屋に偽暖炉があって、その炎(のイメージ)から出てる白い光はピクシーダストなのだそうです。
デジタルシャッターズからDラウンジバーの間もピクシーダストの線が書かれているそうで、乗船する方はチェックしてみてください。


今度は急に明るいところ(笑)
ミッキーの体の色は本当は黒ではなくって非常に濃い紺色で、船の色はミッキーの濃紺、白、赤、黄を表している。
救命ボートは本当は白でないとダメだったが、許可を貰って黄色にしてもうたそうな。
で、黄色にしてみたら夜間の海上での発見率が20%向上したとかしないとか…

最後はアトリウム脇にて…
アトリウムは孔雀のデザインですよーとか話してたような…

英語よぐわがんね!(笑)

posted in 2016西カリブ, 旅行 | 0 Comments