2019年 10月 21日

新婚旅行 DCL西カリブ その32 Dunn’s River Falls

posted in 2016西カリブ, 旅行 |

バスに揺られてジャマイカのメジャーな観光地、Dunn’s River Falls に到着。
バスのナンバー覚えとけと言われて

写真撮ったらバスの運ちゃんにナイスアイデアだと言われ…

ちなみにこのまま直接滝登りに向かうので、全身ズブ濡れになってもよい状態で行かなければならない。
一応、更衣室とかコインロッカーとかもあるらしいのだが、そんなのも目にくれず滝に向かうので注意。
財布とかは防水バッグに入れて、一眼レフは心配だったけどバスに置いてきた。まあ無事だったけど。


入場口。
この辺にトイレあったと思う。
清潔度は鈴鹿サーキット国際南コース脇のトイレくらいな感じかな。(訳:日本の古めの公園のトイレくらい)


道は滝に沿って下ってゆきます。


注意書き。
このへんだったか忘れたけど、現地のガイドが沢山いて、十数人くらいづつガイドとビデオ撮影係が1人づつ付く感じ。


一旦河口へ。
相変わらず海はコーヒー色。

ここでガイドが先頭になって、男女交互に一列に並んで手をつないで滝の頂上を目指します。
我々のガイドは寡黙で大人しそうなおっちゃんだったが、ちゃっかり若い娘の手を握って離さなかった(笑)
俺は前から4番目。


登頂開始。
右に写ってるのがビデオ撮影係。
ガイドのおっちゃんと違ってこの人はまさにジャマイカ人イメージな超陽気な人。


このへんとかもうそこそこの高さだったけど反対向いて撮らなかったね…
水流に結構砂利が混じってくるので、Crocsで行った俺は結構砂利が挟まった。
確かこの辺りで右足のCrocsが脱げて河口へと流れて行ってしまった!
ビデオ撮影の兄ちゃんが大丈夫心配すんな言うので、半分あきらめてここから裸足かーとか思って先進んでいたら、兄ちゃんすげー勢いで下から登ってきて俺の目の前で止まり、ニヤニヤしながら「俺の足を見てごらん」いうので見たら俺のCrocs履いていた…


こんな橋までくぐっちゃいます。
この先は撮影スポット的な場所がいくつかあり…

「自然のウォータースライダーだぜ!」とガイドのおっちゃんではなくビデオ撮影の兄ちゃんに急かされた図。

水飲んじまったぜ。。。
「ずっげーへんな顔になってたぜ!」とビデオ撮影の兄ちゃんに笑われ。。。
ちなみにオレンジ色のは防水バッグ。

「滝に打たれているところ撮るからもっともっと奥に行け」とガイドのおっちゃんではなくビデオ撮影の兄ちゃんに急かされた図。


で、水遊び終~了~。


河口からちょうど1時間くらいですかね。

撮影してもらったビデオ($40)買う人は撮影係の兄ちゃんにバスの番号伝えるとバスまでUSBに入れて持ってきてくれます。

ふたたびバスに揺られて港に到着。


まあいい運動になりました。

コメントをどうぞ!