2015年 8月 3日

三重旅行 2日目

posted in General |

2日目は伊勢神泉を9時に出て、伊勢ICから伊勢道~紀勢道で、海山ICまで…と思ってたのにナビに連れられ1個手前の紀伊長島ICで降りてしまった。
とは言っても、紀勢道は片道一車線だし、一般道は信号少な目なのであんまり変わらなかったかな?
予定通り10:30に道の駅海山に到着。

お昼には早いのでお弁当を買っていこうと思ったのだが、めぼしいものが無くってパンを購入。
ここからは徒歩で…


で、今日の目的地、熊野古道の馬越峠へ。
熊野だけに熊の看板が目印ですね。(違

早速登りはじめるが、、、
行く前にちょっと調べた時に、結構きついというのを読んでいたのだが。

いや~怠けた体には
結構きついよ!!
※熊野古道としては初心者コースです。

あー写真だと伝わらないねー
なんかこう、「そんなに急いで登らなくていいのに!」というような坂道、いや、石畳の階段が延々と続いている感じ…

登りはじめて最初のチェックポイント(?)の夜泣き地蔵。
平日のためか、暑すぎるためか、思ったよりは人は少な目だけど、会う人会う人「暑いですねー」的な会話に…
殆どが日陰なのでまだマシだけど、上りっぱなしなのでとにかく汗が噴き出して蒸し暑い。。。
なにせ風が通らないのよ。。。


休み休み上って予定通り1時間で(Exif見ると、1時間24秒で(汗))馬越峠へ。
写真の場所は昔の茶屋の跡で、峠よりちょっと先なのかな?
本当はここからの分岐で天狗倉山山頂まで往復する予定だったけど、思った以上の体力を消耗したので、ここでお昼を食べて尾鷲市街へと下山することに。


ここからは尾鷲市街が一望。

下りも結構な坂を下る。
途中すれ違った地元の方に、「何で天狗倉山行かないの!」と怒られながら(笑)脇道にある滝を教えてもらう。

この辺りを過ぎると民家がチラホラ現れ始め、段々と市街地に入っていく感じ。
ちなみに道の駅からここらまで、自販機やらトイレやらは無いので行かれる方はご注意を。


そしてようやく町中へ。
ま、ここから駅まで炎天下の中歩くんですけどね(汗


暑さでフラフラになりながら尾鷲駅に到着。
大体2時間半か。
暑くて汗だくになったけど、道自体はしっかりとしていて面白かったです。
今度はもうすこし涼しい時期に行きたいかな(笑)

駅からはタクシーで道の駅海山に戻り、そこから車でR42~R260を通って本日のお宿、プレミアリゾート夕雅へ。


宿の外観撮り忘れちったよ。。。

雲が出ていたので夕陽が微妙かなーと思ったけど

ギリ見えました。
(室内からなのでちょっとガラスに反射してるけど)

3日目に続く

コメントをどうぞ!