2014年 11月 30日

つっぱり

ネットワーク回りを一新すべく、ルータとハブを新調したのだが、置き場所が無い…
色々考えた挙句、壁に設置することにした。

壁に穴開けるのは嫌なので、突っ張り棒的な棚を探したのだが、既製品だとなかなかこれだ!ってものが見つからない。
で、作ってみた。


個人でも購入できるSUSのアルミ構造材SF-20を購入。
よくよく考えるとルータもハブも壁掛け用の穴が開いてるから、棚にする必要もないのよね。

というわけで


こんな感じにしてみました。
SF-20だと細いかなーとおもったけど、思ったより結構頑丈で重い。20でよかった。
結構いい感じ。


こんな感じでQCジョイントでSF-2040をくっつけて、その溝にM3かM4の低頭ねじを取り付け。
高さも自由自在に変えられる。もうちょっと下げてディスプレイの裏に隠すかなー。
ケーブルはとりあえず暫定。
もう劣化もしてるだろうし、きれいにまとめたいのでLANケーブルをエレコムわけありショップで追加発注しておいた。安かった。

あとついでにKinectと時計なんかを付けようか…

posted in 工作, Computer | 2 Comments

2013年 12月 15日

iPhone5修理

お久しぶりです(汗)
会社立ち上げやらなんやらでしばらくほったらかしてしまいました。。。
誕生日を機に復帰する所存でございます(汗)

さて、発売日の2、3日後に買ったiPhone5の電源ボタンが、買ってからちょうど1年くらいしてから効かなくなってきてしまった。ちょうど保証が切れる頃に…
と思っていたら、最近はホームボタンまで反応が悪くなってきてしまった。。。
保証は切れているので、修理に出すとどうやら弐萬七千円くらい掛かるらしい。。。
iPhone6まで持たすつもりだったので、今5sに買い替えるのはナシ(高いしね)
しかしボタンの効きもだんだんと悪くなってくるので、どうするかなーと思っていたのだが、分解方法はいろんなところで書かれているし、部品は弐千円くらいで入手できるので、思い切って自分で修理することにした。
壊したらSIMフリーだ。


という訳で、部品と道具をそろえて開始。


最初は底のネジ外して吸盤で引っ張るのだが、写真に写っているお道具セットに付属の吸盤では、端が曲がってしまっているせいかうまく力が入らず、100円ショップで新たに購入した吸盤で開けた。
ちなみに、iPhone5自体は強化ガラスフィルムを貼ってあるけど、貼ったまま分解できてしまった。(モノによっては割れてしまうかもしれぬが…)


ホームボタンだけなら比較的楽なんだが、電源ボタン交換はかなりバラバラに…
最終的には何故か未使用のままペン立てにあった耳かきまで動員した。
ここで気付いたのだが、みんな分解方法は載っけてるんだけど、組み立て方法ってあんま無いよね。。。


まぁ、なんとかネジ余らずに完成w
ボタンの反応が良すぎて、押すたびに「おおースゲー」とか言ってしまう。(←いやそれが普通だ)
ついでに強化ガラスフィルムが最近汚れがちなので、フッ素コーティングもやり直しましたとさ。

posted in 工作, General | 2 Comments

2010年 9月 5日

スイッチ交換

チャタリング発生が元で買い換えたMX-Rであったが、8ヶ月でまたチャタリングが発生してもうた…
コストダウンの努力は分かるけど、一応フラグシップモデルなんだし、こういう所は手を抜いて欲しくないなぁ。。。


というわけで、買っておいたスイッチと交換作業。


順調にバラし…あ、あれ??


ちょっとコレ、基板外れない構造なんじゃね???(滝汗


仕方がないので、基板と底板の間にもろこしヘッドのおまけを挟んで、精密ドライバーを差し込みつつコテを当てながら少しずつスイッチを外してゆく。
こういう場合は半田を少量ずつ加えた方がやりやすいっす。


ようやく取り外し。ここからは時間掛からんっすね。


という訳で、高級(?)スイッチに交換。
右は発症していないし、面倒くさくなったのでとりあえずそのまま。


完了!
左だけクリック感が高級になりました(笑)

posted in 工作, Computer | 2 Comments

2009年 8月 18日

Orca組み立て その9 完成!

チェーン掛けようと思ったら、スプロケつけ忘れてたw

P8189600
シマノ8/9/10s対応フリーの場合は左上の輪っかからはめます。
忘れると振動でジャラジャラ音が出ます。(←体験済みw)
10s専用ホイールの場合は不要。

P8189601
大きいギアから順にはめていけばOK。
表裏逆とか、変な角度とかにははまらないようにできてます。

P8189603 P8189604
ロックリング抜き工具で締めます。
締める方向はこの工具だけでOKですが、はずす時はフリー方向なので、スプロケだけがぐるぐる回ってしまいます。
取り外す時はこんな工具でスプロケを押さえながら外します。

P8159579 P8159582
新品チェーンはオイルまみれなので、一旦洗浄します。
俺はチェーンはいつもシトラスバイオソルベントを水で5倍くらいに薄めてしばらく漬けておいてから、最後は石鹸で洗ってます。

新品チェーンは長いので、アウタートップにギアを入れた状態でリアディレイラーのアームが真下に向くくらいの長さにカットします。

P8189614
カットするのはこのチェーン切り

P8189615 P8189617
チェーンをセットして、ハンドルを回すとチェーンのピンが押し出されます。
逆に新品のピンをセットして押し込んで繋ぐこともできます。

P8189618 P8189621
CN-7900には1個クイックリンクが付いてきます。
これがあると、チェーンの付け外しが自由に…
が、、、ロットによっては付いて来ないらしい。
昔は単品販売もしていたけど、販売中止に。
どうやらクイックリンクがすぐ伸びてしまうらしい。
伸びちゃったらKMCのミッシングリンクでも入れてみるかなー。

P8179592
バーテープ巻いて行きます。
ヘタなので詳細略w

P8189612
ペダル取り付け。
特価で買ったPD-7800。
SPDに慣れちゃって、実はまだあまり使ってない(汗
普通のペダルはペダルレンチ使いますが、ロード用(シマノ以外もそうなのかな?)は裏側から六角で回せます。
PD-7800PD-A520で六角のサイズ違うけど(汗
漕いでいるうちにゆるまないように、左ペダルは逆ネジになってます。

あとは変速調整して、ライトやらケイデンスセンサーやら何やら取り付け。

P8189625
ようやっと完成です!
FELTは1日で組んじゃったのに、ゆっくりまったりやっていたので、随分時間掛かっちゃったこと。。。w

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

posted in 工作, 自転車 | 4 Comments

2009年 8月 17日

Orca組み立て その8 Di2ケーブル

さて、どうするか迷ってたのがDi2のケーブル。
標準だと、樹脂製の黒いカバーを貼り付けるようになってます。
白も出るっぽいけど、今は黒のみ。
ま、黒いフレームなので、そのままでも目立たないと思うが、何か一工夫したくなる。。。
で、思い立った。

P8019454
綾織カーボン登場w
もっと小さいので足りたのだが、1m×1mのがお買い得感タップリだったのでついうっかり…
1mってこんなデカかったっけ?(汗

P8059466
綾織は目が崩れやすいので、テープを貼りながらカット。
カットしたカーボンクロスをチャック付きのポリエチレン袋に入れる。

P8019461
2液混合型のエポキシ樹脂。
この製品は硬化剤の混合比で硬化後の固さを調整できます。
ただ、柔らかくすると、表面のべたつきが増してしまうみたい。

P8019462 P8059470
柔らかめの比率で混合し、カーボンの入った袋に流し込み。
封をして棒や定規などで平らに伸ばして脱泡。
余分な樹脂も端の方へ押し出し。
硬化まで48時間なのでゆっくり作業できます。
お手製プリプレグもどき完成。

Di2のケーブルは4φくらいなので、100均園芸コーナーにあった4φの棒を本やら何やらで挟んで押さえ込む。
48時間後…

P8119529 
ポリエチレンでちゃんと離型できるか心配だったけど、きれいにできました。
本物カーボンだけど、軟質に仕上げたのでフニャフニャですw
完全見た目重視で。

P8129534 P8129537
裏に両面テープを貼ってカット。
両面テープはフレーム側への負担を考えて、再剥離タイプを使用。
カーボンDi2ケーブルカバー完成。

P8129542 P8159576 P8129557
貼り付けるとこんな感じ!
表面テカってるのでつや消しクリア吹こうかと思ったけど、擦れると塗装がはがれて汚くなりそうなのでこのままで。
エンド付近は曲面がうまく貼り付かず…
ここは型取ってあとで再作成かな。

この方法ならあんまり道具いらないし、割と簡単に作れます。
白いフレームなら、シルバーカーボンで作ると良さそうですね。
他の色もトナーで着色できるし。

実はここまで辿り着くのに何回か試行錯誤を…
1回最低48時間は掛ってしまうので、何日も消費してもうたw

P8159575
SM-EW79A-Eを取り付けて、Di2回りは完成。

あとはチェーンとバーテープですねー。
(シートとシートポストはいつの間にか付けちゃってるしw)

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

posted in 工作, 自転車 | 2 Comments