2016年 12月 2日

NVMe非対応のマザーでNVMeから起動する

PCの中身がだいぶごちゃごちゃしてきたのでOSから入れなおした。
その時にOCZ RD400をPCIe経由で挿してブートディスクにしようとしたのだが…

ブートしないでやんの(´・ω・`)

どうやらマザー(ASUS RAMPAGE IV EXTREME)がNVMe非対応らしい。。。
もう組んでからちょうど5年になるしなぁ。。。無理もない。
Intel750でならブート報告あるけど、Intel750はブート用にオプションROM載ってるらしい。。。(´・ω・`)
どうする~?

元のSATA SSDに戻すかとも考えたけど、BIOS解析してNVMe追加とかできるのかしら?
どっかしらに対応しているBIOS転がってないかな〜?そういや昔(無印Pentiumの頃なので96年くらい?)、サードパーティ製のMRBIOSとかあったなぁ〜とか遠い目してたらこんなのあった。
要は今のマザーのBIOSに最新のNVMeモジュールを組み込んでしまえばよいらしい。ちゃんとツールもあるのね。

そこでRAMPAGE IV EXTREMEのBIOS(UEFI)イメージとイメージを更新するMMToolと追加するNVMeモジュールをダウンロードして、ツールでひょいひょいやって焼くだけだった。NVMeから起動したし。すばらしい!!

ちなみにMMToolは英語版OS前提で作られていて、日本語版Windowsだとボタンはみ出しちゃったりするので、英語モードに切り替えるか、リソースいじってフォント変えるか、ウィンドウメッセージ送ってサイズ変更するとかしないと使いにくいと思われます。

posted in Computer | 0 Comments

2016年 7月 31日

Oculus Rift

発売日に予約していたOculus Riftの製品版CV1がもうしばらく前だけど届いたので超簡単にレビュー。

もともと開発版であるDK1も持っていたし、DK2もちょっとだけ試したことあったけど、CV1はかなり完成度が高くなっていて、被った瞬間に思わず「うおっ」って唸ってしまった。。。

動作環境が最低ラインにまったく届いていない(ストレージとOS以外5年前と変わっていないものなので)けど、全然動かないなんてことは無く、結構普通に遊べます。
Radeon HD7970でも首を激しく動かすとたまに視点がガクガクいうアプリはあるかな…っていうくらい。むしろゲームなんかは普通に動いている。(保証はしないけど)

iRacing

もともとiRacingをするためにVR環境を用意したようなものなので…
とりあえず的に試しただけなのでハンコンじゃなくてパッドで鈴鹿を走ってみたけどいい感じ。
視点調整もしていなかったので、MX-5のロールバーで前が見えない(笑)

Project CARS

同じくとりあえずパッドでニュルを走行。
ゲームで初めて本気で西陽が眩しいと感じた。
サンバイザーくれ。

EVE VALKYRIE

ちょろっとやってみた程度だけど、下手にロールすると酔いそう。
もともと3D酔いする人はキビシイかも?

Apollo 11

観てるだけモードでアポロ11号の打ち上げから月面着陸、帰還までを一通り体験。
船内とか写真は見たことあったんだけど、立体でみると「へぇ~こうなってたんだ~」と感心する。
意外にオモロかった。

総評

残念なのは他のVRとの互換性が(DK1/2すら)低い事。
この辺りDirectXでもOpenVRでもいいからどんどん共通化を図っていかないと、普及するものもしないんじゃないかと。コンテンツも今のところ不足気味かな。
値段もまだまだ高いよね。せめて半額くらいにはならないと。
重さもあるし、長時間被ってると疲れてしまう。
あとCV1で気になったのは、素材の臭いがちょっと強い事。
新品の臭いで最初のうちは良いのだが、長時間遊んでいるとちょっと気持ち悪くなってしまう。
時間経てば抜けてくるんだろうと思うけど、臭いに敏感な人はご注意を…

とはいっても、被った瞬間に別世界にいるような雰囲気になるのは結構面白い。火星とか北朝鮮とか行けない/行かない場所とか。
2Dの静止画なんかでも自分の首の動きと視界が同期しているだけでもかなり臨場感増しますね。
この辺りはハコスコなんかでも手軽に試せそうなので是非。

posted in Computer, Game, iRacing | 0 Comments

2015年 4月 29日

MX Master

スイッチがイカれては交換し、外装がボロボロになってはラバーをベンジンで除去して使い続けていたMX-Rであったが、ついにその後継のMX Masterが発売!
いや~、もう時代はTouchセンサーになっちゃって、SmartShift出ないんじゃないかと思ってたけど、ダメ元で要望送ってて良かった~

というわけで、Logicoolの発売発表を聞いてすぐにLogicoolストアで予約を入れて速攻入金したのだが、、、
全然送られてこない(泣
1週間経って、いい加減遅いだろうと思って軽くゴルァした所、キャンセルしてくれるというので結局近所のビックカメラで買ってしまった。
ポイント付いたしまあいいか。

まあそんな出鼻をくじかれた感じになっちゃったけど、買い替えて快適です。
巷では使いづらい的な評価も出回っているようだけど、自分的には「戻る」ボタンも押しやすく(「進む」ボタンはちょっと押しづらいが…)肝心のSmartShiftは感度調節もできるし、以前とかわらぬ感覚で使えてます。
チルトホイールが廃止になっちゃって、アクションがちょっと減ってしまったが、MMOでスキル割り当てて使うくらいだったしなあ…

一方のMX-Rは2台使用中、さらに未使用のストックを2台所有。
(ちなみにMX-Rの未使用品はプレミア付いて、現在3万~6万で売られているぞ!)
仕事先にでも持っていこうか…?

posted in Computer | 0 Comments

2014年 11月 30日

つっぱり

ネットワーク回りを一新すべく、ルータとハブを新調したのだが、置き場所が無い…
色々考えた挙句、壁に設置することにした。

壁に穴開けるのは嫌なので、突っ張り棒的な棚を探したのだが、既製品だとなかなかこれだ!ってものが見つからない。
で、作ってみた。


個人でも購入できるSUSのアルミ構造材SF-20を購入。
よくよく考えるとルータもハブも壁掛け用の穴が開いてるから、棚にする必要もないのよね。

というわけで


こんな感じにしてみました。
SF-20だと細いかなーとおもったけど、思ったより結構頑丈で重い。20でよかった。
結構いい感じ。


こんな感じでQCジョイントでSF-2040をくっつけて、その溝にM3かM4の低頭ねじを取り付け。
高さも自由自在に変えられる。もうちょっと下げてディスプレイの裏に隠すかなー。
ケーブルはとりあえず暫定。
もう劣化もしてるだろうし、きれいにまとめたいのでLANケーブルをエレコムわけありショップで追加発注しておいた。安かった。

あとついでにKinectと時計なんかを付けようか…

posted in 工作, Computer | 2 Comments

2013年 6月 30日

水替え

水冷化から1年3ヶ月。
最初は「半年したら水替えるかなー」と思っていたが、半年したら、「1年したら水替えるかなー」と思っていた。
そして1年もとうに過ぎていたのだが、やっと重い腰を上げた。


という訳で、ドレインの口は用意してあるので、ペットボトルに排水。
クーラントをこのまま流すのはアレなので、シュレッダーの紙屑にでも混ぜて捨てる予定。


クーラントは前の余りを使用。
使用量は500mlより少ないので1リットルで2回分ですな。

posted in Computer | 0 Comments